インスタグラムは集客に使える?投稿のコツと5つのポイント

空前のインスタ映えブーム!

 

 

集客に使っているメインのSNSがInstagramであるという方も増えてきました。

  • ハンドメイド
  • 料理やスイーツ
  • お花
  • ポーセラーツ

など、いわゆる写真を売りにしている「インスタ映え」する業種の方にはとても便利なツール!

そんな便利なインスタグラムでの集客のコツと5つのポイントを確認します。

起業女性がInstagram集客をするために必要なこと

プロフィールを整える

どのSNSを使うときにも言えるのですが、仕事で使うツールはプロフィールをきちんと整えましょう。

お教室であるなら「どこで何をやっているか」がわかることが一番大事!
せっかく興味を持ってもらっても、行きたいと思ってもらっても、通えない距離の方は通ってくれません。(当たり前)

通ってくれる人に届くようなわかりやすいプロフィールを準備しましょう。

もちろん、遠方の方でも帰省の時や旅行の時やレッスンのために来てくださることもありますよ!

それもこれも「どこで何をやっているか」が明確であってこそです。

見てくれた人を誘導したいURLも入力しましょう。

Instagramは記事にリンクを貼ることができないため、プロフィールの1ヶ所のみになります。

私はリンクを貼るときにはこちらを使っています。

 

キレイな写真を投稿する

「インスタ映え」という言葉があるくらいですから、掲載してキレイに映える写真はとても大事。

いいカメラを使って撮影するのもアリ、
アプリやソフトを使っていい雰囲気に加工するのもアリ、
見た人がステキだと思ってくれる写真を載せましょう。

全体を通しての写真の統一感・世界観作りも大事です。

キレイな写真があってこそのお仕事の方は特に注意です!

マメに投稿する

写真の質も大事ですが、数も大事。

1日1投稿以上している方はフォロワーの数の増え方も大きいようです。

参考記事

まずは1日1投稿を目標に投稿していきます。
そのためにはネタ切れにならないように写真を撮りだめしておくことも大事ですよー。

 

ハッシュタグを活用する

インスタ内での検索にはハッシュタグ「#」を使います。

自分がつながりたい人、自分のお客様になって欲しい人がどんなハッシュタグを使っているのか研究することが大事です。

検索窓に自分が使おうとしているハッシュタグを入力すると、そのタグが何件使われているかも表示されます。

  • たくさんの人が使うキーワード
  • あまり使う人がいないキーワード
  • 自分独自のキーワード

などを組み合わせて、見て欲しい人に届くようなハッシュタグを探していきます。

使うキーワードによって、全然違うタイプの方が見に来てくれるのもInstagramのおもしろいところです!
ちょっと笑えるネタのようなハッシュタグをつけているのもおもしろい!

 

ダイレクトメッセージを活用する

「詳細はDM(ダイレクトメール)で!」
という記述が多いのもInstagramの特徴。

直接やりとりができるので、販売やお申し込みにも使われています。

インスタ慣れしている人はどんどんDMでお問い合わせをするようですが、慣れていない人にとっては直接のやりとりはハードルが高いもの。

「お気軽にDMください」の一言を書くだけでも違いますよ。

因みに、私はDMをいただいても初めてお会いする方の場合はお申し込みフォームにも記入していただいています。
これは自分の顧客管理に関するルールで決めてくださいね!

 

まとめ

無料で始めることができて、ユーザーも多く、気軽につながることができるInstagram。
仕事として使うためのポイントを押さえたら、あとはどんどん投稿していきましょう。

人気のある人の投稿を研究することも忘れずに!
見本はすでにたくさん世に出ています。

同じような世界観を持つお客様と出会えますように!

私のインスタフォローもぜひ~~^^

Instagram

https://www.instagram.com/sekiyamie/

 

 

質問・お問い合わせはこちらから↓
友だち追加

The following two tabs change content below.
元ベビーマッサージ講師として教室の新規集客8割以上をアメブロから行ってきた経験を活かし、起業女性のお教室集客をサポート。講座や交流会を通じて年間200人以上のママたちと関わる。パソコン操作が苦手な人にも安心してもらえるように丁寧な指導、元塾講師のわかりやすい指導でリピーターも多い。 愛知県在住。小4男児の母。好きなものは関ジャニ∞(黒)・紅茶・テニス・チーズ・漫画喫茶。