レッスンを満席にしたい時に意識する3つの行動

今のレッスンにもっと人を集めたい!
レッスンを満席にしたい!

そんな時に意識して欲しい3つの行動を紹介します。

 

1:募集回数について

募集がうまくいかない理由は

  • 募集の回数が足りず、情報が届いていない
  • 募集記事の書き方がイマイチ
  • 募集スタートが遅い
  • そのレッスンにニーズがない
  • 先生に魅力がない

などいろいろありますが、告知が足りていない人がダントツ多いです。

そうとうの人気ブロガーでない限り、たった1記事ブログを書いただけでは満席にはなりません。

書いた告知記事を読んでもらうための誘導記事を書いて、色んな角度からその良さを紹介する。それを繰り返します。

>>誘導記事については10日間メール講座も書いています

 

じゃあどのくらい宣伝したらいいの?

何記事誘導記事を書いたり、自分のSNSやチラシやリアルのでの活動で宣伝して、その行動の分だけお申し込みとして返ってきます。

今満席になっていないそのレッスン、何回募集しましたか?

ネットで満席にするには7~10回はお知らせが必要だと言われています。

でも、そのお知らせ記事がそもそもイマイチだったら読んでもらっても届かない・・・

満席のためには量と質が両方大事になります。

今レッスンが満席にならずに悩んでいる人は何か足りないことや、間違った方向に頑張っていることがあると思います。

>>告知記事をしっかり学びたい人はこちらの講座もご利用ください

 

2:ネットでの行動について

上では告知回数についてお伝えしましたが、そもそも投稿や読者数などが足りていない人も多いようです。

  • アメブロ読者数が200人以内
  • pvが500以内

だと、ブログそのものが読まれていない可能性が高いです。

自分のブログを読んでもらうためには

  • 人のブログも読んでいいねやコメント、読者登録をする
  • 人のブログも読んでいいところを研究する

ということも大切です。

 

人のブログ、読んでいますか?

自分は読みに行かないのに、人が読みに来てくれるなんてありがたいことは芸能人ばりの有名人や役に立ちまくる情報サイトでなければあり得ません。

そもそもそんなにお申し込みがないということはレッスン時間が少ない=ネットに使える時間があるはず。

独りよがりにならないように研究・コミュニケーションも行っていきましょう。

コメントコミュニケーションなどで人と仲良くなると、更新するのも楽しくなりますよ^^

*家事育児で時間がないという状況はここには含まれません。パートに出てると思って仕事の時間を確保しましょう。

 

3:リアルでの行動について

上ではブログから満席にする方法について書きましたが、ネットだけに限らず直接会った時にお申し込みをいただいてもいいのです。

パソコンやネットが苦手・・・

という人は、苦手だからと言い訳して何もやらないのではなく、その分得意なことを2倍やりましょう。

ネットが苦手な人はリアルが得意なことが多い。(はず)

だったらお茶会や交流会に行って商品を紹介したり、お店にチラシを置いてもら得るように頼みに言ったり、直接営業をかけたり、ゴミ捨ての時に近所の方たちに宣伝すればいいのです。(←この方法からブレイクした方が実際いました。)

満席にならないなー。

どうしようかなー。

と言っている時間があったら自分が一番得意なことを今の10倍やりましょう。

とはいえ10倍やる人はよっぽどいないので、成功する人が少ないのです。

さあ、あなたは何を10倍やりますか?

>>ブログやマインドを土台から整えたい・修正点を聞きたい・コツコツ頑張りたい方はコースレッスンへどうぞ。

 

 

質問用LINE@ ID:@yea1034w
友だち追加