ママ起業家として「パートを辞めること」をゴールにしないという選択

自分のママ起業のゴールをどこに設定していますか?

「稼げるようになったら今のパートを辞めたいです」というママ起業家さんは多いですが、パートを辞めることが素晴らしい=ママ起業のゴールではありません。

 

ママ起業を始めたのは何のため?

ではママ起業家はどこを目指していくのでしょう。

まずは「あなたがなぜ今の仕事で起業しようと思ったか」を思い出してください。

多くのママ起業家は

  • 悩めるママを幸せにしたい
  • 自分と同じ境遇の人の助けになりたい
  • 好きなことを仕事にしたい
  • 子供との時間をもっと作りたい
  • 自分が自由に使えるお金が欲しい

といった動機でスタートしています。

ガンガン稼ぎたいと言うよりは自分のやりがいのためや周りの人の幸せのためという方がとても多いのがママ起業の特徴です。

 

いつまでにいくらお金が欲しいのか

そもそも自分が自由にできるお金が「今すぐに」欲しいなら、パートに出るのが一番確実で手っ取り早い方法。

パートであればシフトに入ったその日から働いた時間分のお給料をもらえるし、働けば働いた分だけたくさんのお給料をもらうことができます。

でも、起業ではそうはいきません。

働いた時間に比例して収入が増えるわけではないのが起業。

最初のころは全く仕事がないのも普通だし、起業しても全員が売れるわけではないし、時給に換算したら100円くらいということもあるあるです。

特にママ起業は家事育児をしながら時間を見つけて作品作りや教室準備、ブログの執筆などもあるので大忙し。

家事の合間にラクして稼ぐ!は大間違いです。

自分がいくら欲しいのか、そもそもお金が欲しいのかも含めて考え直すとまた違った答えが出てくるかもしれません。

 

起業の失敗あるある

このように、売れる確実な保証がないママ起業。

そのため、収入を得ることだけを見てスタートした人は続かなかったり、大コケしたり、いつまでも投資ばかりをしている人も多いです。

なかなかお客さんが来ないから単価を上げて一発逆転を狙ったらさらにお客さんが減ったり、起死回生の新メニューを出して失敗したり、うまい話につられて高額のセミナーに行き、そこでも結果が出ないからさらに高額のセミナーに行く。

そんな人も多く、また、結果が出ないことに焦って辞めていく人もたくさん見てきました。

だから、収入を増やしてパートを辞める!と意気込むのではなく、パートで安定した収入を得て、そのお金でスキルアップをしたり、自分の好きなものを買ったりするのもありなのです。

必ずしも起業は稼ぐためにやるのではなく、やりがいのためや趣味の域でやるのもいい。

パートを辞めたとたんに資金繰りが苦しくなって、値上げしたり、焦ったりしたら本末転倒です。

自分がその仕事をする目的をもう一度考え直しましょう。

 

じゃあ今のパートはどうするの?

パートで安定した収入を得ながら起業を続けていくのもオススメですが、複数の仕事をすることが向く人と向かない人がいるのも事実。

私のメニューの中では質問に答えていくと自分のタイプがわかるという診断も行っています。

今までの診断結果を見ると、ママ起業家ではパートを続けたり、複数の仕事をしている方が安定する人の方が多いですが、パートを辞めて背水の陣で仕事に向き合う方がいい人もいます。

自分がどちらのタイプか知りたい場合には診断もしていますので、レッスンの時に言ってくださいね。(3回以上のレッスン受講生は無料で診断しています)

自分を知り、楽しく起業を続けることができるようなお手伝いもしています。

 

まとめ

  • ママ起業のゴールはパートを辞めることではない。自分が働きやすい道を選ぶ。
  • 自分が起業をした理由を思い出す。そこにパートが必要か、必要でないかを考えて自分で決断する。
  • 向き不向きを知るのも大事。

マジメに楽しく続けていけるママ起業家を目指しましょう!

ママ起業家サポーター:関谷三恵