お教室の価格の決め方*目標金額を設定してからレッスンの価格や回数を見直す

ママ起業家が悩むことの1つに「価格設定」があります。

今日は価格の決め方のお話です。

そもそもいくら欲しいのか

ママ起業をスタートするときに多いのが、「月に5~10万円欲しいです」という人。

だいたいパートに出るとそのくらい、という感じでフワッとこれを言う人が多い。

じゃあ、なぜ5~10万円欲しいのでしょう。

本当に欲しい金額はいくら?

その5~10万円が欲しい理由をしっかり言える人は少ないです。

そして、本当にその金額を欲しがっている人も少ないです。

多くのママ起業家が、生活に困っているわけではなく、

  • 好きなことを仕事にしたい
  • 子供との時間を確保しながら働きたい
  • それでお金ももらえるならラッキー

という理由でお教室を始めています。

そのため、特に初期には金額へのこだわりが強い人は少ない。

もう一度、「いくら欲しいのか」を考えてみてください。

大学生のバイトだって月にいくら欲しいのか考えて時給を見たり、シフトの計算をしているんです。

欲しい金額が決まったら次にやること

欲しい金額が決まったら次にやることは、レッスンの価格決め。

月に5万欲しいと決めたなら、そこに届くような価格設定をする。

1回のレッスンが2000円、週に1回、4人でやる。

2000円×4週×4人=32000円

足りない。そもそも毎回4人は集まっていない。

 

じゃあどうするかと言ったら、

  • 集客を頑張る
  • 価格を上げる
  • 開催を増やす
  • 定員を増やす

などの方法を取りながら、目的の金額に届くようにしていくのです。

因みに、材料費や会場代がかかると取り分はもっと少なくなります。

目標の5万円は手取りなのか、稼ぎなのかでもまた変わってきますよ。

「先月いくら稼ぎましたか?」と聞いた時にすっと答えられる人も少ないです。

お仕事としてお金をもらうことをしている以上、金額にもフォーカスしてくださいね。

それが嫌なら完全無料だけでやればいいのです。

どこから手を付けるのか

価格設定をして、開催の回数や定員を決めたものの、その人数が集まらなかったら計算がズレてしまいます。

そこでまず頑張るのがアメブロ集客。

欲しい金額に届かせたいなら、地道な努力も続けましょう。

人が集まらないからと言って、相場よりも高い価格にしても意味がありません。

そもそも知られていない教室に人は集まらないのです。

ネットで自分のことを知ってもらい、興味を持ってもらい、選んでもらえるような教室作りをしてきましょう。

いつでもご相談ください。

ママが集まるアメブロ作り・関谷三恵

The following two tabs change content below.
元ベビーマッサージ講師として教室の新規集客8割以上をアメブロから行ってきた経験を活かし、起業女性のお教室集客をサポート。講座や交流会を通じて年間200人以上のママたちと関わる。パソコン操作が苦手な人にも安心してもらえるように丁寧な指導、元塾講師のわかりやすい指導でリピーターも多い。 愛知県在住。小4男児の母。好きなものは関ジャニ∞(黒)・紅茶・テニス・チーズ・漫画喫茶。